群馬の建設業許可 更新 変更の届出は鈴木コンサルタント事務所へおまかせください

建設業許可申請Office群馬

建設業の新規許可・更新・変更はお任せください

新規許可も確実に迅速に
更新や変更お任せ下さい
打合せお伺いいたします

 

建設業許可,申請,新規,更新,行政書士,群馬,鈴木コンサル

 

■現状のフォローにご不満はありませんか

業務の幅を広げるために
信用力を高めるために
建設業許可取得を目指しませんか

ご相談はお電話またはFAX、メールで承ります。下記のお問合わせフォームでも24時間受付中です。お気軽にお問合わせ下さい。

お問合わせフォームはこちら

メールにて回答させていただきます

■新規に建設業許可を検討されている方。

■更新や変更届の提出を控えている方。

■公共工事の請負を検討されている方。

■後継者への代替りを検討されている方。

ご相談ください。

新たに建設業許可申請を考えてらっしゃる経営者の皆さま。そして既に建設業許可を取得し安定した経営を望まれてらっしゃる経営者の皆さま。

 

今現在お付き合いのある行政書士様などとのご縁を越えて、この機会に是非とも新たなビジネスパートナーのご選択はいかがでしょうか。

長年の企業務めから培った交渉力や調整力等を武器にスムーズな業務を行うとともに、人や経営に関することについて何かしらお役に立てることもあろうかと存じます。

 

企業コンプライアンスからの要請

建設業にも企業コンプライアンスが強く求められています

 

企業コンプライアンスはもともとは法令遵守という意味で使われていましたが、現在においてはそれにとどまらず、社会的規範や社会倫理等も含むものとされています。特に大手企業においては、コンプライアンス違反が会社の命運を左右しかねないものとして捉えられています

 

社会的にも、また行政からも「コンプライアンス」の必要性が強く望まれています。特に建設業においては社会に安心を与える重要性から、元請業者等に対してもより強く望まれています。社会保険への加入要請はその一環です。元請業者自身も自らの責任という観点から、契約する下請け等に対しても建設業許可を有した業者を採用する方向性も見えてきています。

 

昨今下請けの無許可業者に500万円以上の工事を施工させていたとの内容で、元請業者に行政指導がなされるケースが増えているようです。うっかりの場合もあるでしょうが、元請業者にとってはそのうっかりで社名に傷が付く場合もありますので、建設業許可を取得している建設業者を優先的に指名するケースが増えていくものと思われます

 

ここのところの人手が足りない業者が足りないという状況においても、まず優先されるのはコンプライアンスという時代であることは否めません。許可申請やその維持についてはそう安くはない諸々の費用が発生します。ですので現在の状況と今後の展望を鑑み費用対効果の面も含めて、この機会に建設業許可の取得をご検討されてはいかがでしょうか

■事務所地図はここから

■お問合わせフォームはここから

メールで回答させていただきます

☎027-377-6089

 

建設業許可,申請,新規,更新,行政書士,群馬,鈴木コンサル
建設業許可,申請,新規,更新,行政書士,群馬,鈴木コンサル
建設業許可,申請,新規,更新,行政書士,群馬,鈴木コンサル

 

このページの先頭に戻る

 

建設業許可,申請,新規,更新,行政書士,群馬,鈴木コンサル

お気軽にお電話 お問合せください

027-377-6089  初回相談無料 建設業許可,申請,新規,更新,行政書士,群馬,鈴木コンサル
更新履歴
トップへ戻る